新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

住宅営業に転職は50%の勇気と覚悟なければやめとけ!

f:id:kokotiyoikurashi:20181216141811j:plain

こんにちは!

tentenです!

 

住宅営業マンに転職しようかな?と考えのお方にわずか5分で読めますのでぜひご参考くださいね!

あなたがハウスメーカーや工務店の営業マンに転職を考えている場合このように思うのではないでしょうか?

営業って稼げるイメージがあるけどどうなんだろうか?

夜が遅くて大変そう

年収1000万円は稼ぎたい!

本当にできるのだろうか?

Googleで調べると「退職 辞めたい」などがあるけど実際はどうなの?

ノルマってあるのだろうか?

家の知識なんて全くない!覚えるの大変そう

 

 

 

ここで皆さまに質問です!

営業マンってどのようなイメージが湧きますか?

 

「苦しくて毎日お客様に合わなくてはいけない・・・から嫌!」

「客に時間を合わせなければならないので、自分の時間がなさそう」

 

とネガティブに考えている人は全く転職に向いていませんので、このまま閉じてくださいね(^_-)-☆

 

もしあなたが

「なんだか楽しそう・・・」

「稼げそう!」

「コミュニケーションは好きだから接客業がしたい!」

と思っている方はもしかすると住宅営業に向いているかもしれません!!!

実際に長く勤めれる職種か?と言えば半分正解、半分不正解です。

離職率が高いの嘘ではありませんし、長く勤めている方もいます。

 

住宅営業という職種を知ろう!ネガティブなことに嫌気がさしたら転職をやめましょう!

住宅営業マンは本当に大変な仕事です!何が大変かというと、お客様と接客してアポイントメントを取り、商談をしなければいけません。

商談したお客様を今度、見込み客にあげなければいけません。※見込み客とは、契約ができそうなお客様のことです。

 

この作業が本当に大変です。厳しい言い方をすると、契約を上げなければ営業マンの価値としてありません。

これが耐えれなくて辞めてしまうケースがほとんどなのです!

おそらくGoogleで「住宅営業 辛い」や「住宅営業 ブラック」でヒットします。

何カ月、1年たっても0棟だと本当に肩身の狭い想いをしてしまいます!

 

しかし、ご安心ください!!!

 

誰もが最初からトップ営業マンになれる訳ではありません。最初上手くいかなくてもコツをつかめば誰でもできます。

特殊能力は必要ありません(笑)

この場は割愛しますが、営業マンの極意をこのブログを通して発信していきますのでぜひご覧下さいね!

 

1日の流れを細かにお伝えします!夜は意外にも早め!?

まずは休日からです。

多くのハウスメーカーや不動産さんは水曜日を定休日にしています。

なぜか?諸説ありますが、

「契約が水にながれるから・・・」と先輩が言っていました(笑)なるほど(=゚ω゚)ノ

あとは火曜日が休みだったり、木曜日が休みだったり・・・

 

絶対に土日が休みがとれないか?と言ったら今はほとんど取れます!

ですので安心してくださいね!

 

【平日の1日の流れ】

時間 何をするか? 詳細  
8:00~9:00 メールチェック

お客様との打ち合わせ内容をまとめたり

業者との打ち合わせをまとめる

9:00~11:00

役所に行き法規確認!

「この土地で建てれるか?」「水道管があるかないか?」などを確認する

11:00~12:00 法務局に行き、謄本関係をGET! 住宅ローンが完済されているか?土地の所有者は誰か確認!
12:00~13:00 昼ご飯 定食屋にて800円のランチ!
13:00~14:00 敷地調査 形から周りの状況を確認!※設計士と同行

14:00~15:00

銀行へGO! 仮審査の前に事前におおまかなことを調べます!
15:00~17:00 プランニング お客様の要望を間取りにしていきます

17:00~19:00

訪問や電話、LINE

見込み客を増やすために努力します!
19:00~20:00 明日の準備をします 資料をまとめたりなどなど

 

土曜日日曜日の1日の流れ】

時間 何をするか? 詳細  
8:00~9:00 メールチェック

お客様との打ち合わせ内容をまとめたり

業者との打ち合わせをまとめる

9:00~17:00

モデルハウスにて待機

お客様を待ちます!また打ち合わせをしたりなど・・・そして即帰る(笑)家族サービス

 

年収はどれくいか?350万円~600万円程です!

凄腕プレイヤーだと1000万円GEする人もいますが、さすがに最初から1000万円プレイヤーのステージにいくことは難しいかもしれません💦

 

しかし、年収のほとんどはインセンティブ(成果報酬)といってもいいでしょう!

企業にもよりますが、売上高に応じて報酬を支払うケースがあるので1、年目は難しくとも2年目から急激に年収がUPすることもザラにあります。

 

具体例を見てみましょう!※私、tentenの実績です(笑)

1年目350万円

2年目450万円

3年目630万円

 このように年々給与が上がってきました。

しかし、先ほど書いたようにインセンティブなので次の年、売れなかったら給与は激減します。

この時に苦しいのは前年度の年収で計算される所得税です💦

売上をあげた時に所得税対策をしていないと、イタイ目にあいます。|д゚)

気を付けてくださいね!

 

当たり前の話ですが企業によっては、年収が多い人で2000万円の人

平均年収1000万円の会社だって存在します。

 

住宅営業のメリット!デメリット!

メリット:お金は儲けれます!!!

住宅営業マンの最大のメリットはやはり給料ではないでしょうか?

いろんな会社がありますが、最初の1年目から2年目にかけて急激に給料が上がるのはハウスメーカーや不動産関係、IT関連ではないでしょうか。

また、お客様と契約したときに

「あなただから契約したんだよ!」

「○○さんのおかげで安心して家が建てれそうです!」

 

と言っていただけるのは本当に今ままでの苦労が癒されます。

またある程度仕組みを作ってしまえば早く帰ることだって可能です。

僕は最近、18時くらいに帰っています(笑)

そのあとはプライベートの時間を楽しんだり、嫁と買い物に行ったりします。

デメリット:売れない時期が辛い・・・

デメリットとしては、売れない時期をどう乗り越せるか?が一番だと思います。

反対に売れてしまえば、僕みたいに早く帰ってこのブログを書いたり(笑)することだってできます。

売れない時期って誰でもあります。絶対に・・・

それは多くの営業マンが通ってきています。この売れない時期を乗り越えたらデメリットは限りなく少なくなります。

また僕が20代前半に感じたことは休日が友達とかぶらないので一緒に遊びに行くことができなかったことでしょう・・・

もし、友達と休みが出かけることが多い人がいたら、住宅営業はやめておいていいでしょう・・・

 

まとめ

1,営業を少しでもやってみようと思った場合、ネガティブな気持ちが多い人は絶対にNG

2,残業はあります。しかし定時で帰ることだって十分に可能です。

3,給与は多い傾向にあります。企業の年収ベースと本人の創意工夫で1000万円プレイヤーも夢じゃない!?

4,耐え忍ぶ時期を乗り過ごした光明がさします。

 

以上ご参考くださいね!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

      Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.