新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

畳の上から敷くので簡単!ダニ防止フローリングの凄技特集!

f:id:kokotiyoikurashi:20190105210104j:plain



現在、和室に住んでいて気軽に畳からフローリングにしたい!という方におススメです。

 

和室の床をフローリングにしたい人は

・単純にフローリングに憧れる。

・ダニが気になるので掃除がラクなフローリングがいい。

・布団だからベットを置いて生活をしたい。

上記のようにお悩みがあるのではないでしょうか?

 

本記事では・・・

・本格的なリフォームをしないで、気軽にフローリングにすることが可能

・お金をかけずにオシャレにプチリフォームが可能

・安さだけでなくクオリティもこだわって作れる。

・女性でも簡単に施工ができる。

 

学生さんや賃貸の方、リフォーム時間を節約したい方ぜひご覧ください。

 

 

 

作業にとりかかる前に、部屋のサイズを確認しよう!

部屋の広さは何畳でしょうか?

実は畳って一枚、一枚サイズが違うのです。

関東間、関西間、京間など様々なサイズがあるのですが、厳密にいうとサイズが異なります。

部屋の寸法をしっかり測ることが何よりも重要です。

 

 

畳の上をまずは掃除しましょう。ダニや汚れを撃退、丁寧に作業しましょう。

荷物をよけたら、畳の上を丁寧に掃除しましょう。

ダニや汚れが残った状態でフローリングを敷くとダニの原因や畳の劣化が進みますので注意が必要です。

 

おススメの掃除方法としては、

1、ほうきでゴミやほこりをとる(掃除機でもOK!)※畳のヘリには掃除機はあてない

2、基本的には雑巾は乾拭きです。※水分でダニが発生してしまうので

 

汚れがひどい場合は、

〈用意するもの〉

クエン酸、バケツ、水、雑巾2枚

1、バケツに水を入れる(半分を目安に)

2、クエン酸を小さじ1杯、バケツにいれよく書き混ざる

3、雑巾を硬くしぼる

4、畳の目にそって雑巾がけをする

5、乾拭き用雑巾で水分をしっかりととる

6、よく乾燥させる

 

防カビシートを敷こう!撤去した際に畳のダメージを防げる。

畳の上から防カビシートをしきましょう。

防カビシートはフローリングを撤去した際に畳を守る役目があるので、敷いていたほうが後々ラクになります。

 

ベニヤ厚み5.5mmを敷こう!つなぎ目はガムテ―プで!

防カビシートを敷いたらその上からベニヤを敷きましょう。

厚みは薄い5.5mmを推奨します。

だいたいの畳のサイズがW910mm(3尺)×H1820(6尺)になります。

畳のサイズとベニヤのサイズは一緒のサイズになりますので、ベニヤをホームセンターで探す際は上記のサイズを参考にしましょう。

※ただし畳のサイズは事前にご確認くださいね。

 

フローリングを敷く前に工具をそろえよう!めっちゃ少ないです(笑)

 

・カッター(大きめのサイズで)

・カッターマット

 

以上です。(笑)

イメージに合わせてチョイス!あなたのカラーは?

※イメージ図

床カラー:ナチュラルメープル

 

※イメージ図

床カラー:アッシュパイン

様々なカラーがありますので素敵な床を選びましょう。

フローリングを実際に貼ってみよう!女性でも気軽にできます。

厳密にいうとフローリングではありません。

フロアタイルといった硬い素材です。

表面は木目調となるので安っぽくなく施工も簡単です。

 

完成イメージ図です!洋室っぽくなります。

f:id:kokotiyoikurashi:20190105203331j:plain

こんな感じになります。!(^^)!

まとめ

賃貸でもOK!女性でも簡単!

1、畳の上を掃除

2、防カビシートを敷く

3、ベニヤを敷く

4、フローリングを敷く(フロアタイル)

 

ぜひご活用くださいね(*^▽^*)

 

Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.