新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

家にネット回線がない!ど田舎出身の僕が贈るおススメ回線!

 

f:id:kokotiyoikurashi:20190908143306p:plain

居心地のよい暮らしの専門家の

tenten(@tenten08582950)です。

 

家にネット回線がない場合、この記事を見て頂ければOKです!

 

本記事では

  • あなたに最適なネット回線をご紹介
  • 田舎でのネットつなげ方
  • 工事不要なネット回線を紹介

 

家にネット回線がない場合の解決策!

実際の体験談として僕が名古屋から実家に帰ってきたときに困ったことがあります。

実家にインターネットを引いていなかったためパソコンでネットができなかったことを覚えています。

スマホがありましたが、その当時は大容量プランというのはまだなく、せいぜい10GB

程度のパケ容量だったのでよくパケ死していました。

 

ネットがないと生じる悩み、あなたも当てはませんか?

  • パケットを気にせず動画視聴をしたい(youtubeなど)
  • オンラインゲームが趣味だからネット回線がないとストレスになる
  • 動画視聴サービスを契約している(Amazonのプライムビデオなど)
  • スマホの小さな画面よりも大きな画面でネットサーフィンをしている

 

パソコンでネットをすることが少ない場合

結論:スマホのテザリングで十分です。

スマホにテザリング機能があるのでこれらを活用しましょう。

※契約プランによってはできない場合や有料オプションもあるのでご注意ください。

テザリングとは・・・

dream.jp

家にネット回線を引きたいのだが、ど田舎のため光回線がない場合

結論:モバイルwifiを使用しよう!

高速なネット回線を引きたい!と思ってもど田舎などネット回線が遅いケースがあります。

実際に僕の実家では

「熊が出没しました、近隣の皆さまは注意してください・・・」

と無線放送されるくらいの田舎でした。※今は引越ししましたが・・・

その当時は自治体が提携するネット回線に入らないと固定回線が引けない場所でした。

ネット回線はまるで10年以上前のADSL並みの通信速度でした。

「スマホの方がはやいやん( ゚Д゚)」

と思うくらいの速度でした。

 

じゃあどうしたらいいの・・・?解決策は2パターンあります。

キャリアの大容量プランに変更!

もっとも手軽で簡単にできるのがキャリアの大容量プランに変更することです。

しかし、料金も高めになるので注意が必要ですし、今のところキャリアでの無制限プランは存在しません。auが2019年7月26日に発表した「auデータMAXプラン」ですら、テザリング時には20GBまでの制限がかかります。

20GBでできること

  • 動画(youtube)設定:720P 20GB = 約30時間
  • 動画(youtube)設定:480P   20GB = 約40時間
  • 動画(youtube)設定:360P   20GB = 約60時間

自宅であまりネットを使用しない人ならキャリアの大容量プランがおススメです!

モバイルwifiルーターを検討しよう!おススメは[どんな時もWiFi]一択

ど田舎出身のためにネット回線を選ぶのも慎重になります。

なによりも大事なのは「繋がるか?」「速度はそこそこでるか?」この2つが大事です!

4G/LTEの回線を使いたいのならこれだ!

 

どんな時もWiFiの特徴

  • 完全無制限の次世代型データ通信端末【どんなときもWiFi】
  • トリプルキャリア(ドコモ・au・SoftBank)回線を使用
  • 使用料が月額3,480円(税抜)

 

完全無制限の次世代型データ通信端末【どんなときもWiFi】

無制限プランというはさまざまな定義があります。

以前僕が使用していたWiMAXですら3日で10GB制限がありました。(一度通信制限をくらったことがあります。)

しかしこのどんな時もWiFiは「どれだけ使っても通信制限がかからない!」というのが最大の特徴です。

ぶっちゃけ「200GB,300GB」使用したとしても通信制限が一切かかりません。

まさにモバイルWiFiの‘‘真打登場‘‘といったところでしょうか?

 

トリプルキャリア(ドコモ・au・SoftBank)回線を使用

トリプルキャリア??なんのこっちゃ?と疑問に思われる方もいるでしょう。

簡単にいうと、

「自宅ではドコモの電波が強いから優先的にこの回線を使うぞ!学校ではauの電波が強いからこちらを優先しよう!」

とモバイルWiFiが勝手に切り替えてくれます!!!

一言でいうと、繋がりやすいエリアが格段に増えるというシロモノです。

 

ど田舎でも存分にパワーを発揮してくれます!

 

使用料が月額3,480円(税抜)

何よりも嬉しいのは2年間縛りですが、月額3,480円(税抜き)になります。

価格を抑えてあるのは嬉しいですね。

 

デメリットはあるの?

1,レンタルルーターなので返却が必要

2年間の縛りがあるものも、機種(ルーター代)は0円です。その代わりサービスを解約する時にレンタルルーターを返却しなければいけません。

 

また機種が壊れたり、何かの事情で返却ができない場合代金として18,000円の機種代金が発生します。

 

2,解約料金が高め

0か月~12か月◆19,000円

13か月~24か月◆14,000円

25か月◆0円

26か月9,500円

 

しかし2年後ならもっと素晴らしいモバイルWiFiが登場していると思うので、25か月に解約するもありです。

 

3,3年目から料金があがる。

3年目より3,980円(税抜)にあがりますので注意が必要です。

 

他のデメリットはあるの?

バッテリーの持ち

モバイルWiFiルーター全般にいえることですが、24時間バッテリーはもちません。

不要な場合は電源をOFFにしないと使いたいときにバッテリー切れを起こす可能性が大です。

2年後のバッテリーの劣化

スマホでも同じですが

新品時のバッテリーと比較すると劣化するのは当然です。それに伴いバッテリーの持ちが悪くなります。

 

結論:[どんな時もWiFi]はかなりおススメです!対応エリアが素晴らしい!

どんなに早くてもつながらなければ意味がありません。

エリア対応はご利用のブラウザで
「(Softbank・au・docomoのいずれか) 4GLTE 対応エリア」

で検索してもらえれば確認ができます。

 

donnatokimo-wifi.jp

こちらの記事もおススメです。

 

www.kokotiyoikurashi.com

 

 

Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.