新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

ボロ家再生の超具体的なリフォーム方法!!

f:id:kokotiyoikurashi:20190331124549j:plain

居心地良い家づくりをする専門家のtentenです!

 

ボロ家投資をご存知でしょうか?

ボロ家を購入して、お金を最小限にとどめリフォームすることです。

リフォーム費用はおよそ10万円~500万円と最小にとどめ、利回りを重視する不動産投資スタイルになります。

しかも利回りはやり手の方で驚愕の20%以上~となります。|д゚)

 

利回りとは・・・

f:id:kokotiyoikurashi:20190331113901p:plain

引用:https://www.chintaikeiei.com/kei_rimawari/

いかに20%というのが凄い数字みてわかってもらえるでしょう!

100万円の物件を購入して150万円かけてリフォームして年間5万円で貸し出すことができたら・・・

 

計算式:満室条件(戸建てなので1室と計算)

■先行投資(支出)

本体購入費(100万円)+リフォーム費用(150万円)=物件本体(250万円)

■年間の収益(収入)

月々5万円で貸し出すと・・・

月々家賃(5万円)×1年(12ケ月)=年間(60万円)

■利回り

60万円÷250万円=0.24

0.24×100%=24%

なんと約4年で投資した物件費用を回収ができてしまいます!!

 

オススメの記事です!

 

 本記事では

・ボロ家投資の始めはどうやってするの?

・ボロ家再生の超具体的なリフォーム方法

・ペンキの比較をしてみよう

 

 

ボロ家投資はリスク&敷居が低い!

今ボロ家投資が熱いわけ・・・

www.rakumachi.jp

fudousan-rocket.com

さまざまな記事に取り上げられています。

無論、ボロ家ってことなので、価格が安いのは当たり前ですが、中にはそのままでは人が住めない状況になっているため素人さんには難しいのも現実です。

 

しかし、工夫次第では労働収入の他に権利収入が入ってきます。

権利収入とは? 種類から作り方までWikiより詳しく説明

 

ボロ家投資の何よりの魅力は低価格でスタートできることです。

僕も賃貸戸建てを保有していますが、全て自己資金(貯金)でスタートしました。

リフォーム代費用を込めて200万円で開始して、あと1年で資金の回収のメドがたっています。

 

ボロ家再生の超具体的なリフォーム方法

リフォーム費用はすべて業者に依頼すると予算オーバーになります。

 

ではどうしらいいのでしょう・・・。サラリーマンの方は時間もありません・・・

 

まずは購入物件の最低限の条件として、

・水洗トイレであるか?

・全体的に家が傾いていないか?腐食具合はどうか?

・立地条件はよいか?

 

 

最低限のポイントを抑えるだけ、低価格で見つけるのも至難ですが、ここは頑張り時です・・・

 

プロとセルフで工事をする個所をはっきりとわけましょう!

すべてセルフリフォームで工事するのが一番お値打ちですが、中にはプロの力を借りないといけません。

 

例:電気配線、水道工事、おおがかりな大工工事

 

電気工事は資格も必要ですし、万が一火災になったらひとたまりもありません。

 

自分できそうだなっと思えば、現在はインターネットでなんでも調べれる時代なので

「これはできそうだな!」と思えば自分の力でも可能です。

 

なかでもペンキの塗装は初心者が始めやすく、家の印象をガラッと変えます!

 

施行例

f:id:kokotiyoikurashi:20190331122902j:plain

参考URL:https://99diy.tokyo/wall_paint/

 

難しいとろこは業者に依頼して、内装の美観などは自分でセルフリフォームするのがおススメです!!!

 

ペンキ比較をしてみよう

 

 参考URL:https://www.diy-shop.jp/second/penki/indoor-comparison.html

www.diy-shop.jp

ペンキを実際に塗ってみよう!

 

参考動画

www.youtube.com

こちらの記事も読まれています!

 

応援よろしくお願いします!! 

Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.