新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

古い家の臭い対策は自分でできる!凄技紹介!

f:id:kokotiyoikurashi:20190323220232j:plain

みなさん!こんにちは!

家好きが生じてブログまで発信しているtentenです。

 

今日のコラムでは

・古い家(賃貸)に住んでいてニオイやカビ臭いから何とかしたい。

・戸建てで築年数が立っているためニオイが気になる。

・水廻りのカビ臭さをなんとかしたい

 

 

ニオイ対策って実は非常に難しいんですよね・・・

主にカビ臭さが気になると思いますが、部屋上にまんえいすると生活に支障をきたし、最悪、健康状態まで妨げになります。

 

臭い対策(カビ対策)はさまざまな方法があるのでご紹介します。

 

オススメの記事です!

 

 

 

今日からできる家のカビ対策はこれだ!

 まずはカビの原因を知ろう!

 

・70%以上の湿度

・20%~30%の気温

・ほこり・食品カス・汚れ・ダニ

上記の条件が揃うとカビ菌は爆発的に繁殖してまんえんします。

 

"no-img2″
真由

うーん。知り合いの家にあがったら少しカビ臭かった・・・

気分がわるいよーーー

 

つまり、簡単に言えば上記の原因をとってあげればカビ菌は減退します。

 

湿度をさげる方法、しっかり換気しよう!

 

"no-img2″
光之輔

カビ対策の有効で一番手っ取り早いのが「換気」なんだ!

 

湿度を60%以下に下げることができたらカビの繁殖を抑えることができます。

引用:カビ対策マニュアル 基礎編−文部科学省

 

こまめに換気することはもちろん、除湿器やエアコンの除湿機能を使い

扇風機(サーキュレーター)を駆使してもらえると非常に効果が高まります。

 

こまめに掃除は基本中の基本

当然と言えば当然ですが、掃除をすれば有機物やホコリ・ダニを除去することが可能です。

カビの原因となる元を除去することでカビの発生を抑えます。

 

古い家のニオイ原因を探ろう!

新築ではあまり部屋上がカビ臭いとは感じないでしょう。

それは家全体が気密がしっかり取られていてカビが発生しにくい構造になっているからです。

では古い家ではどうでしょうか?

 

"no-img2″
光之輔

古い家ではさまざま箇所にカビの要因があるんだこれを見てぜひ参考にしてね!

 

 

山間部の古い家の場合

山間部の古いの場合特に、湿気が多い可能性があります。

梅雨や雨の時は平野部でも変わらないのですが、雨あがりなど、山間部では植物や木、土などで湿気を多くためています。

 

以前、山間部付近の家(築50年)をリフォームした際にカビ臭ささまでは感じなかったのですが、

床下をみてみると地面が湿っていました。

 

これはあきらかに土地柄の影響だと考えます。

その場合、上記のように換気や掃除はもちろんのことプチリフォームをおススメします。

 

"no-img2″
真由

え!そんなお金ないよ・・・

 

"no-img2″
光之輔

大丈夫!費用をかけずに自分でできるんだ!

 

プチリフォームで「炭」を購入して床下に敷こう!

【予約販売】【送料無料】床下用 調湿竹炭 袋入り【3kg×5袋入(15kg)】お部屋の湿気対策に・・床下 炭 住宅用 建築用 床下用 調湿炭 調湿材 床下用竹炭 床下竹炭 竹炭 竹炭販売 竹炭効果 敷炭 除湿炭 床下湿気 湿気 床下炭

 

カビ・湿気はもちろん消臭効果も高いの一石二鳥になる代物です!!!

 

イメージ図になります。

f:id:kokotiyoikurashi:20190323090618j:plain

引用:http://www.ascam.net/materials/ascam1.html

どこから入るの?床下点検口です。

床下に炭を引く場合は、非常に体力を使います。

床下点検口から入って角から敷き詰めていきましょう。

 

もし床下点検口がない場合は、床の一部(目立たないところ)を壊してそこから入りましょう。

 

畳やカーペットがカビ臭い場合

f:id:kokotiyoikurashi:20181209150155j:plain

カーペットがカビ臭い場合、最悪可燃ゴミで出せますが、畳はそうはいきません。

 

アパートやマンションの畳の場合は大家さんや管理会社に言えば対処してくれますが、我が家の場合はそうはいきません。

 

古い家の場合、畳の部屋が多くあるかと思います。(☜私の勝手な妄想です(笑))

昔の畳はイグサを使用しており、いわゆる自然の物を使って畳を作っています。

現代は表面は畳ぽく、和紙をつかっていたり、中はスタイロフォームという断熱材を用いられます。

f:id:kokotiyoikurashi:20190323092148j:plain

 引用:https://blogs.yahoo.co.jp/n_tenpuu/56302989.html

 

昔のイグサ畳は調湿効果が高い反面、カビになる可能性もあります。

畳の上に黒い斑点模様になっており臭いもここから発生します。

 

対処方法としては

  1. 畳をめくり畳下をよく拭き乾燥させる
  2. 固く水を絞った雑巾でよく拭き、空雑巾で拭き、乾燥させる

 これだけでも古い畳のニオイは激減に変わります。

 

水廻りの場合

キッチンやお風呂、洗面など水を多く使う場所はカビが発生しやすく湿度も高くなるためこまめな換気をしてください。

 

古い家をリフォームされていない場合、お風呂はタイル張りのお風呂(在来浴室)が多いかと思います。

 

だいたい予想がつきますよね・・・

 

そう・・・

f:id:kokotiyoikurashi:20190323211249j:plain

引用:http://osouji-sakunakagomi.com/works/ba_plumbing/ofurosouji_tairuharinoyokushitsu_kabikujyo.html

 

タイル目地です。

頑固にのこったカビ菌は見た目も損ねますし、何より健康によくないです。

タイルの目地掃除は市販のカビ落としを使用してもなかなか落ちないため

ここでは2パターンの解決方法をお伝えします。

 

パターン1

プロのクリーニング屋に依頼する。

プロのクリーニング屋に頼むことで、多少はお金がかかりますがキレイに落としてくれます。

特に古い家で何年もカビが付着している場合は通常のクリーニングでは落とすことができない可能性があるため無難にプロに依頼しましょう。

詳細はゴミ屋敷の片付けからハウスクリーニングまで一括対応をご覧ください。

 

パターン2

お金をかけてユニットバスにリフォームしましょう!

www.kokotiyoikurashi.com

カビが一度発生した場合、それを除去しても同じ所から発生することがあります。

多少お金をかけてもお風呂を直す価値は十分にあります。

 

リフォームという手もあります。まずはニオイの原因を調べましょう。

古い家の場合ですと、どこからカビのニオイが来ているか把握しなければいけません。

もしこれが床下からくる場合、上記に説明したように「炭」を置くという手段もありますが、リフォームもおススメします。

なぜならばカビが土台や大引に浸食されていると構造の低下に繋がるからです。

可能なら見積もりを3社以上取りましょう。リフォーム比較プロで見積もり比較 を検討することができます。

 

こちらのリフォームサイトもおススメです。

www.kokotiyoikurashi.com

 

 

おススメのリフォームはこれだ!

  1. 床下を一度点検する
  2. テクノガード工法を使用する

 テクノガード工法とは

土壌に水性アクリル樹脂による強固な防蟻・防湿皮膜を形成する工法です。
処理層に含まれる防蟻剤が白蟻の侵入を防ぐとともに、
土壌からの湿気を大幅に抑え、床下に発生する、「カビ」や「腐れ」を抑制します。

引用:https://www.nichino.co.jp/products/jutaku/tech_details/index.html

 

このようにカビ対策のリフォームもありますのでぜひ活用しましょう!

 

古い家で困っているのはあなたの家族です!

古い家でニオイやカビ臭さが気になる場合、やはり一番は

ご家族が友人や知人に家に招待ができないことでしょう。

 

特に思春期の女の子だったら余計にそうでしょう。

ニオイやカビ臭さは男性、女性に限らず不快な思いをします。

 

上記のような対策をして改善さらなかった場合、決断して建替る方法もありますので詳しくはこちらのブログも読んでください。

 

www.kokotiyoikurashi.com

 

www.kokotiyoikurashi.com

こちらの記事も読まれています!

 

 

 

Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.