新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

家を購入する前にこのブログ見ないと後悔しますよ!その理由とは・・・

f:id:kokotiyoikurashi:20190310120045j:plain

家を購入する際に僕が絶対にお伝えしたいのが、「後悔」をして欲しくないということです・・・。

 

例えば・・・

「正社員ではないけど・・・ローンが組めるのかな?」

「完璧に思い描いている理想の家がある・・・けど本当に作れるのか?」

「月々○○円のローンの支払いが厳しそう・・・なんとかならないか?」

 

家を購入する前はさまざまな障壁があります。

工務店でもハウスメーカーや不動産屋さんでも必ず営業マンがいます。

営業マンがこの‘‘障壁‘‘を取り除いてくれて家を購入できれば安心できますが、なかなかそうはいかないことも多々あります。

 

インターネットで「家を購入する」と検索しても情報が沢山ありすぎてよくわかりません。

そこでこのコラムでは【シンプル・分かりやすく・納得】して読んでいただけるよう心掛けていきます。

 

さまざまなお客様を相談してきて共通のお悩みがあることに気づきました。

悩みをデータベース化して公開すれば多くの家を購入する人の手助けになれば嬉しいなと思っております。

 

 

 

後悔しない家づくりとは・・・

ケース1:お金がない!自己資金0円で家が建てれのか?

 結論:家は建てれます。

 

一般論ですが、家を建てられる多くの人が30代~40代が多いです。

・子供ができた時のタイミングで・・・

・子供が中学生にあがるから・・・

・そろそろ賃貸がもったいないな・・・

子供の教育費や日々の生活で頭金の用意なんて難しいご家庭も多くあります。

‘‘何かあったときのための貯金‘‘は使いたくない・・・

がきっと本音でしょう・・・

 

しかし家は欲しい・・・

 

家を購入する時によく聞く「頭金」というのがあります。

例:車の購入300万円 頭金:50万円 カーローン:250万円

ってな感じです。

頭金=自己資金という考え方ですね。

 

頭金がなくとも、フルローンでお金を借り入れすることはできます。

銀行によっては諸経費まで含めてくれるところもあるので家を販売する営業マンと銀行めぐりをおススメです。

 

ハウスメーカーや工務店によっては

「頭金を入金してください

と言ってくるが普通です。頭金の額はこれだけ!という決められた額はありませが、一般的に1割~2割です。

2000万円の家だと200万円か、400万円です。

しかし実際に現実的ではないので、多くは100万円程度でしょう。

ですが・・・今回は頭金が用意できない場合です。

頭金を入金せずに家を建てる方法

方法は2パターンあります。

  1. 工務店のハウスメーカーに方に了承をとって頭金を極力値下げしてもらう
  2. そもそも最初に「頭金0円で建てたいのですが・・・」御社は可能ですか?と聞く。

2パターンに共通することは、事前に相談することです!

これを最初にいうのと、言わないのでは結果が変わってきます。☜マジです!

 

よく・・・「恥ずかしいじゃん!」と思われる人もいますが、取り越し苦労です。

むしろ言わないほうが後に分かって恥ずかしいおもいをします。

私が担当してきたお客様でも4割の方が頭金0円で購入をされていきました!

 

ケース2:正社員ではない、非正規だがお金を借りれるか?

結論:借りれる可能性は十分あります。

 

住宅ローンという商品は各銀行によっていろいろありますが、諸条件のとこを見ると

「年収250万円以上、正社員、勤続年数○○年」

と書かれています。※諸条件はそれぞれ違います。

 

これを見ると

「やはり、正社員でないとお金借り入れができないんじゃないか・・・」

と思われる人もいますが、

「フラット35」というものがあります。

詳しくはこちら☟

フラット35についてプロがわかりやすく解説!

雇用形態に関係なくお金を借り入れすることができるの諦めないで申し込みをしてみましょう!

 

ケース3:家が好きすぎて、理想の家が本当に建てれるのか?

結論:得意不得意を見極めて会社を見つけよう!

 

建てられる会社によってさまざまな得意技があります。

木造住宅なのかコンクリート構造なのか・・・

デザイン系住宅なのか、断熱材や地震対策に強い会社なのか・・

 

本当にさまざまにあるので一覧にしてみました。

会社ごとの特徴!

ハウスメーカー:

安心、値段高め、モデルハウスあり、デザイン特徴あり、構造や機能も申し分ない・・・ 

プロ視線!もし僕が富裕層だったら、ハウスメーカーのフリープランで家を設計してもらいます・・・  

工務店: 

融通がききそう・・・、中小企業なではの特徴、間取りも最近はいいよ!、値段は少しお得な感じ

プロ視線!我が家のリノベーションをしてもらう会社は工務店です! 

設計事務所:

とにかくオシャレ!、材料(マテリアル)から全てデザインをしてくれる、設計料は高い・・・、一般的な家とは一線を越える

プロ視線!設計事務所は有名なところからさまざまなところまであるので、いろいろと見てみよう!

 

ケース4:住宅ローンの支払いがきつそう・・・どうすればいい?

結論:支払える額を想定して、それに見合った物を購入

www.rakuten-bank.co.jp

脅す訳ではありませんが、最悪のことを想定することをおススメします。

もし、無理をして理想の家を購入しても住宅ローンを支払えなければ物件を手放すことになります。

 

それを一番避けたいですよね。

 

もし、あなたが「絶対、新築じゃないといけない!」と感じているのならば

なんで「新築でないといけないか?」しっかりと家族と相談しましょう!

www.kokotiyoikurashi.com

中古住宅でも築浅のを購入して必要箇所と水周りをリフォームすれば、現行の新築と遜色ない建物になります。

しかもお値段も2割~3割程度お値打ちになるのでおススメです!

 

5年後に頂いたお客様の手紙

家を購入してよかった!と同時に支払っていけるのか・・・不安になることもあります。

僕が以前担当したお客様で、

「本当は新築がよかったけど、tentenさんにお願いして中古にしてよかった!」とお手紙をいただきました。

 

ご主人様が病気を患い、幸い働けるのだが、以前の収入よりもガクンと下がってしまったのです・・・

 

<以下手紙抜粋>

もし、あの時無理をしてローンを組んでいたら、きっと私たちは普通の生活を営むことができなかったでしょう・・・

「新築ではないほうがいいのではないでしょうか・・・?」

tentenさんが言いにくいことをいって中古をあと押ししてくれたお陰です。

生活もなんとかできるし、ローンの支払いもできています。

本当にありがとう・・・

 

♦♦相談コーナー♦♦

 

"no-img2″
光之輔

家づくりのアドバイザー!

 

"no-img2″
真由

え!?tentenがアドバイサーなの(笑)

ねぇtenten!ちょいと家づくり考えているんだけど、相談のってくれない?

このハウスメーカーとこっちのハウスメーカーで悩んでるだけどどうかな?

土地の探し方教えてくれ~!

 

などなど、家づくりを始める方はどしどし相談くださいね!

全て無料です!なんてったってプロですから(笑)

 

 Twitterからの相談はこちらから☟DMお待ちしています!

twitter.com

メールの方はこちらから☟

form.run

 

 

Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.