新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

和室を洋室にデザインリフォーム!cafeスタイルを目指す!

f:id:kokotiyoikurashi:20181116225650j:plain

みなさん

こんにちは!tentenです!

今日は和室から洋室にリフォームということになりますが、

特に年頃の子どもだと和室より洋室の方がいい!と感じる人も多いです。

このように想ったことはありませんか?

  • 和室はイヤ!布団よりベッドで寝たい
  • 友達を呼んだ時にソファーでくつろぎたい
  • 畳のダニが気になる・・・フローリングがいい
  • 壁がボロボロと削れて落ちてくる
  • 子どもの部屋をなんとかしたい
  • 勉強部屋を快適にしてあげたい

 

 

洋室にすることでメリットはあるのでしょうか?部屋全体の気密を高めることができます。

築年数が立っているThe日本家屋などの場合は、断熱性能が極端に低いです。

和室をリフォームする際に断熱材を入れることができるので気密性と断熱性を高めることが十分にできます。

費用はどのくらいですか?6帖の和室だと約50万円程からです。

内訳を見てみましょう。

・畳の撤去

・フローリングを敷く下地材

・フローリング

・壁に入れる下地材

・壁には貼るプラスターボード12.5mm

・既存の天井を撤去

・天井に貼るプラスターボード9.5mm

・壁、天井のクロス

・電気工事コンセントの位置変更、シーリングライトの変更

・襖、障子撤去

・新規ドア

 

材料費はこれで約30万円程になります。

あとは大工さんやクロス屋さんの人件費で20万円程かかるでしょう。

 

以外に多く感じますよね(´・ω・`)

 

でもこれだけの工事品目があると思えば納得もできるかと思います。

 

おススメのリフォームをご紹介します!

今の時代、和室から洋室にリフォームするのは当たり前のことだと思いますが、

+αのリフォームで付加価値を足してデザインも拘りましょう!

床を無垢材にすることで、温かみや素材感が増します!

壁をクロスではなくオシャレな漆喰や珪藻土でナチュル感がでてcafeスタイルを簡単に実現できます!

 

お値打ちにするだけでは駄目です!リフォームするときはデザインを考えましょう!

和室から洋室にリフォームする際に値段を一番に考えている人もいますが、本当にそれだけいいのでしょうか?

僕はせっかくリフォームするならデザインもしっかりとこだわったほうがいいと考えています。

その根拠は!?

例えば子供部屋(勉強部屋)をリフォームするとしましょう。

子供は中学生、受験勉強を控えていると想定します。

今の部屋がスキマだらけで温度差が激しい環境だとなかなか勉強に身が入らないですよね・・・

ここで和室から洋室さらには断熱リフォームを兼ねて工事をしたとしましょう。

その上、子どもが好きな空間(オシャレな部屋)にリフォームしたとします。

そうなるとどうなるか?

部屋が快適になることで部屋にいる時間が長くなり、快適に机に向かえることで集中力が増します。

受験生は何かと精神的にも切羽つまっています。部屋を快適にすることで少しでも勉強に集中できる環境が整えることができます。

 

友人も呼びやすくなる!オシャレな空間は優越感に浸ることができます。

オシャレな空間は誰もがうらやましいと思うはずです。

「ダサい空間が好き!」という方はあまりいないかもしれません|д゚)

オシャレリフォームをして友人を呼び快適な空間を手に入れましょう!

 

 

      Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.