新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

井戸水の水質は本当に安全なのか?正しい知識をもとう!

f:id:kokotiyoikurashi:20181111200953j:plain

こんにちは

tentenです。

 

井戸水をこれから利用する人に向けてのコラムになります。

 

 

井戸水があるから飲み水に使えないかな?

昔からあるから大丈夫でしょう!

水道代が少しでも浮くなら井戸水を使ったほうがいいかも!?

 

このように考えている方がいましたら、ぜひ正しい知識をもって井戸水を活用くださいね!

 

水道水と井戸水の違い

ご自宅の蛇口をひねれば水が出てきますよね?これが水道水になります。

水源はいろいろとありますが、水を消毒して水質チェックを行って、ご家庭の蛇口にいきます。

 

井戸水は地下から組み上げている水になります。

帯水層と呼ばれる地表より地下水で満たされた砂層等の透水性が比較的良い地層です。

帯水槽は平野では地域によっては何十キロメートルの幅もあります。莫大な距離があるためにまず枯渇する心配はありません。

 

井戸水と言っても大きく分けると2種類あります。浅井戸水と深井戸水の違いは?

 

浅井戸水とは・・・

地下8m程度を掘ったところから組み上げている水です。

おもに農業用水などに使用されており、水源が浅いため地表からの影響が受けやすく、水質が変わってしまう可能性が大いにあります。

これらを飲み水にしようと考えている方絶対にダメです。

 

深井戸水とは・・・

地下30m程度を掘ったところからくみ上げている水です。

地表から遠いため影響を受けにくく。水質も安定しているが特徴になります。

いわゆる、ミネラルウオーターに該当します。

 

深井戸水なら飲んでも大丈夫?水質検査を必ずうけよう!

深井戸水なら安全でしょう!といってもまだ安心はできません。

しっかりと水質検査を受けましょう!

  • 定期的な水質検査(年1回を目安に)
  • 井戸周りを確認
  • 消毒してから飲用

水質検査は最寄りの保健所で検査ができますので、一年に最低は一回必ず検査をしましょう!

 

検査をして問題なくても煮沸をした方がより安心です。

水質検査をして問題がなくとも一度、煮沸したほうがいいかもしれません。

より安全で安心して飲むことが可能です(^_-)-☆

 

      Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.