新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

ボロ家リノベーションVS建替え、理想の住まいはどちらか!?

f:id:kokotiyoikurashi:20181104153226j:plain

こんにちは

tentenです。

 

「もうー!今の家寒すぎる・・・」

「ボロ家だから恥ずかしい・・・」

「快適な家に住みたいよ( ゚Д゚)」

 

今戸建てに住まわれている人は建替えかリノベーションどちらで悩んでいますか?(^^♪

こちらで悩みを解決しましょう!

 

  

リノベーションと建替えのメリット、デメリットを比較しよう!

 

リノベーションの定義とは?

リフォームと違い改修ではなく「新たに付加価値を付け加える!」と解釈してもらえれば大丈夫です。

新たな付加価値とは?デザイン向上のみならず、給排水・電気・設備機器を新しくします。また耐震性の向上、断熱性能UPも含みます。

既存の家よりもはるかにパワーアップした家ということになりますね(笑)

 

リノベーションの場合

≪メリット≫

1、新築に限りなく近い状態まで

2、間取りを大幅に変更可能

3、建替えと比較してコストが7割程お値打ちになる

4、新築にはだせない「経年美」をだせる

 

≪デメリット≫

1、間取りをゼロからつくることができない

2、住むまでの時間がかかる

3、リフォームローンを使用する際に金利が高め

 

建替えの場合

≪メリット≫

1、完全な注文住宅住宅を作ることができる

2、間取りの制限がない

3、耐震性能も現行の基準法に乗っとて建てる。

4、住宅ローンを使用するため、金利が低い

 

≪デメリット≫

1、建替えの場合、解体費用+建物代金

2、コストが高い

3、住むまでに時間がかかる

 

坪単価を計算してみよう!

リノベーションの場合

どれだけ改修するかによりますが、目安として坪40万円~

と考えてもらって大丈夫でしょう。

フルリノベーションで耐震性や断熱性能を向上させようと思うと、

坪60万円~80万円程度になるでしょう。

 

※坪単価とは・・・こちらをクリックして下さい!

住宅の坪数はどれくらいがよいか?迷ったら35坪! - 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

 

単純計算で35坪の家で、40万円のリノベーションだと1400万円

になりますよね。

建替えですと、坪50万~から計算すると35坪で1750万円になります。

 

いかがでしょうか?約350万円ほどお値打ちになります。

しかも解体費用もかかりませんのでその分もお値打ちです。

 

リノベーションができるボロ家とできないボロ家があります。

ボロ家といってもあまりにも人が住めない家だと、建替えをおススメします。

♦それをどのように判断するの?

リフォーム会社やリノベーション会社にお願いして見積もりを取るところからスタートしましょう。

またリノベーションと同時並行に建替えも検討しましょう。

 

こちらに詳しくのっていますので良かったら見てください。

【200万円以上安くなる!?】極上の注文住宅の選び方! - 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

 

家づくりにおいても不安なことが沢山あります。体験者の悩みを聞いてみましょう!

 

1、耐震性が気になる

2、本当にリノベーションで理想の住まいが手に入るのか?

 

≪実際に僕がリノベーションを担当したお客様の声です≫

築80年ほどの母屋が空き家で、とても住める状態ではありませんでした。

しかし、せっかくの母屋を壊すのはもったいない、しかも思い出もある・・・

そして、リノベーションを決意しました。

 

リノベーション物語!理想の住まいに近づけるか?

耐震性能をみたところいうまでもなく、ほとんどゼロに近い状態・・・

しかし、柱や梁土台は非常に状態が良好だっため、そのまま土台をあげて基礎を作りました。

壁や断熱材は最新の物を採用。

給排水・電気を既存の物を全て撤去。

新しく引き直しました。※ここまでくると新築とほぼ変わりがありません(笑)

 

お風呂はなんと、高級品の【リクシルのスパージュ】を採用して頂きました。

リクシルのスパージュは本当にすごい!レビューは「肩湯で体のなかからポッカポッカ!」 - 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

 

結果どうなったか?リノベーションにして良かった!

 

リノベーションにして良かったというお言葉を頂きました!

なぜなら・・・

お客様「今の家は私のおじいちゃんが住んでいた家なんです・・・・良くかわいがってもらって、小さいときは良く遊びに来ていたんです・・・その思い出があったので壊したくはなかったのですよ・・・」

 

「しかも、他社では新築を進められたのですが、イマイチピンとこなくて(´・ω・`)」

 

「本当にあなたに頼んでよかった!」

 

と言っていただけました。

 

僕は何も最初からリノベーションを進めた訳ではありません。

あえて「建替え」のメリットも話した上でお客様に決めて頂きました。

リノベーションも建替えも貴方にとって理想の住まいが手に入るならどちらとも有りだと考えます。

 

♦こんな人におススメです!僕の無料相談も検討どうぞ!

まだリノベーションをするにも建替えをするにもまだ早いな?

工務店ハウスメーカーに行くまではまだないかな?

セカンドオピニオンとして聞いてもらいたい!

無料でプロに相談したい!

当てはまる方がいたら、是非お気軽に相談下さいね!(^_-)-☆

 

form.run

 

 

 

 

 

 

      Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.