新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

サイディングの張替え費用ってどのくらいですか? 平均150万円~はかかります!

f:id:kokotiyoikurashi:20180613004230j:plain

 

 

そもそもサイディングとはなんですか? 

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したものです。モルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションが豊富なことから、窯業系外壁材が主流になっています。現在では、新築戸建ての10棟に7棟の外壁材が窯業系サイディングです。

 

もしあなたが外壁リフォームを考えていたらこのように想ったことはないでしょうか?

 

「そもそも張替え費用ってどれくらいかかるのだろうか?」

「見た目が劣化したから綺麗にしたい!」

「今の外壁が木質系の素材だからメンテナンスが楽なサイディングにしたい」

「中古住宅を購入したから外壁をリフォームしたい!」

 

と考えているあなたにおススメなコンテンツになります。

 

こんな人におススメです!

・工務店やリフォームを検討段階中

・サイディングの種類が知りたい

・サイディングの相場を知りたい

 

 

"no-img2″
光之輔

外壁をそろそろリフォームしたいよな!

 

"no-img2″
真由

そうだね!今の家の外壁ってなんだう!?

 

"no-img2″
光之輔

「サイディングという外壁さ!見た目も綺麗だし、汚れにも強いよ!」

 

"no-img2″
真由

そうなんだ!でもどんな種類があるんだろう?

 

 

サイディングの種類

 

窯業系サイディング

金属系サイディング

 

があります。

 

ここでは窯業系サイディングをピンポイントに解説していきます。

 

3つの方法で外壁面積を試算!誰にでも測ることができる!?

 

・メジャーなどを用いて実際に測ってみる

・延床面積に係数をかけてみる

・図面を元に計算をしてみる

 

メジャーなどを用いて実際に測ってみる

これは単純に「縦×横=面積」で求めます。

延床面積に係数をかけてみる 

延床面積×1.4と考えてください。これによっておおざっぱな面積を求めることも可能です。

図面を元に計算をしてみる

図面がある方は図面から面積を求める方法が実際の面積に近くなるでしょう。

 

外壁面積を試算した理由は相見積りをとった際に各リフォーム会社がしっかりと測定して「見積り金額」を算出しているかを比較するためです。

 

サイディングの相場とはいくら?

実際にあったお客様の声

三階建て鉄骨の一戸建てを購入しました。

外壁の見積りを工務店にてお願いしましたが、
見積りが高くてビックリしてます。

窯業サイディング ㎡7,000円 350㎡ なので2,450,000円です。

足場など別途500,000円。合わせて2,950,000円程です。

家自体が大きいのである程度は覚悟してたのですが…。

この金額は妥当ですか?もう2社ほど見積りのお願いをしてます。

抜粋:yahoo知恵袋より

 

窯業系サイディング:5000円(1㎡)

金属系サイディング:4000円(1㎡)

 

窯業系サイディングの場合、単純計算で120㎡の外壁面積だと

5000円×120㎡=600,000円

あくまでも外壁材の本体の価格になります。 

外壁材以外にかかる費用はありますか?

 

・撤去費用

・見切り材

・足場代

・コーキング代

 

例えば、今の住宅がもともと窯業系サイディングの場合、一度解体してから貼り直します。

外壁面積約120㎡で費用は約150万円~程度かかります。

 

意外と多いですよね。足場を約1カ月ほどたっているので、その間は日当たりや風通しが悪くなります。工事の際はどれくらいの工期で工事がしてもらえるのか、しっかりと聞いてみましょう。

 

おススメのサイディングは厚み16mm以上!

 

メーカーによってさまざまな色や柄パターンがありますが、僕は厚みを16mm以上を推奨しております。

なぜならば外壁の施工方法が違うからです。

 

実はサイディングの厚ってさまざまなサイズがあります。

一番薄いので14mmからあります。費用も一番お値打ちです。

 

しかし、僕は高くても16mmをおススメしている理由は・・・

 

14mmの場合、サイディングの止め方は「くぎ打ち」になります。

全くこれが悪い!とは言いませんが、長い時間がたった時、くぎ頭から雨水が侵入してくる可能性が大いにあります。

 

16mmの場合は、金具工法を採用したおります。止め方としてたは「引っ掛けて止める」というイメージになります。

 

くぎを使用しないため、そこから雨水が侵入することはありません。

実はコーキングは寿命が短い!耐用年数は~10年ほど!?

 

今から約20年~30年弱前の建物ですと、コーキングが劣化して、切れている可能性も十分あります。

 

コーキングは高価なものだと約20年弱持つと言われておりますが、「張替え」を検討されている方のご自宅はそもそも20年~30年程立っていると推測されます。

 

コーキングの切れをそのままにしておくことは一番危険です。

 

建物の中に雨が入ってくる可能性が高いため、雨漏れの原因になります。

 

雨漏れの原因の特定はかなり難しく、単純ではありません。

 

屋根から漏っているのか?

外壁から雨がつたって漏れているのか?

 

この探る作業が非常に難しいです。

 

ですので、サイディングの張替えまで費用がなくとも、コーキングの交換だけはできる限りしましょう!

お得になる!?張替の仕方

 

サイディングの見積もりは、どれくら費用がかかるのかしっかりと相見積りをしましょう!

 

工務店や外壁屋さんでも同じ仕様でも金額がかなり変わるので注意しましょう!

 

なぜ!?そんなに変わるの?理由は・・・

 

工務店さんも外壁屋さんも、仕入れる商社が違えば、卸してくれる金額も違います。

 

外壁は面積が大きいのでその分金額は大幅に変わってきます。

じゃあ・・・!結局どこがいいのよ!?

 

やはり、施工実績が豊富なところが一つの指標になります。

 

さまざまな家を施工しているため、経験値が豊富。

商社との付き合いも長いと予測できるので、お値打ちに卸してくれる。

お客様の声はホームページに掲載されていたらなおよし

 

さまざまな会社があるので、口コミや施工実績などを参考にして見積もりをとってみましょう!

 

はや35年・・・子供と暮らした我が家

 

あるコラムがあったのでご紹介します。 

建売住宅購入して、はや35年・・・

子ども達と同様この家もまた同い年だ、子供の成長を一緒に見届けてきてくれたが、ずいぶんと家が古く感じるようになった。

 

なぜだろうか・・・?

 

雨や風、太陽の日差しを守ってきてくれた外壁だ・・・

しかし、ある日何気なくリビングでくつろいでいると壁から雨シミの形跡があった・・・

このままでは建物がダメになってしまう!

素人なりに直観した・・・

でもどうしたらいいのだろう・・・?

 

外壁をよく見ると傷や痛みも激しい・・・

塗装だけではカバーしきれない

 外壁の張り替えを検討してみよう!と思ってから行動は早かった・・・

 

リフォーム完了後はまるで新築当時の印象だ・・・

 

「これで俺も一国一城の主だ!」

「ローンを頑張って払っていくぞ(笑)」

「子供ができたから子育てが楽しみ!」

 

当時はそんな風に思っていたっけ・・・(笑)

 

でもこれからは最後まで一緒によろしく。

 

「妻」と「家」にそっと声をかけた・・・

 

ご提案としてリショップナビに依頼してみましょう!

優良リフォーム会社に一括見積もり依頼ができるサイト「リショップナビ」

をおススメします!

 

リショップナビとは?

リショップナビの特徴は、特定の厳格な審査基準をクリアした会社のみが加盟しており、 安心して見積もりを行うことが出来る点です。 

 

どこかの悪徳業者のリフォームに当たらないのが本当に安心ですよね(^_-)-☆

 

メリットは第三者の立場でリフォーム会社を厳選!!

また、第三者の立場でカスタマーサポートがお客様のリフォーム希望をおうかがいし、
ご希望にぴったりの会社をご紹介致します。

その中から自分達に合ったリフォーム会社を選べるのは大きなメリットでしょう。

 

反対にデメリットはあるの?しつこい営業とかはある?

 

実際に私が問い合せて見た結果、しつこい営業はありません。

万が一しつこい営業をされた場合はリッショプナビのホームページにも記載がありますが

Q. 強引な営業をされた場合はどうすればいいですか?

弊社加盟店は指導の徹底をしているため、まずそのようなことはございません。
万が一、不快な思いをされた場合はカスタマーサポート(0120-773-990)までご連絡ください。

 

提携企業は1500社以上!あなたが納得できるリフォーム会社に頼めばいいんです。

スタッフの方が何社かあなたにおススメのリフォーム会社をご提案してくれますが、まそれでも気に入らない場合、全て断ってもらっても大丈夫です!

 

リフォームを考えているあなたは全国優良リフォーム会社への一括見積もりなら【リショップナビ】 をクリックしてください(^^♪

 

 

 

 実際に依頼するときはどうするの?わかりやすくまとめてみた!

STEP1:下記をクリック!

魅力的なリフォーム事例を多数公開中【リショップナビ】でお見積り

 

STEP2:「無料見積もりスタート」をクリック!

f:id:kokotiyoikurashi:20181223122729j:plain

 

 

STEP3:各項目を入力

f:id:kokotiyoikurashi:20181223124242j:plain

 

STEP4:確認画面へ、良ければクリックしよう!

f:id:kokotiyoikurashi:20181223124630j:plain



リッショプナビ運営事務局より電話を待つだけ(^_-)-☆

リッショプナビ運営事務局より「0120-773-990」より電話がかかってくるので

待ちましょう!!」

 

ぜひ複数のリフォーム会社を検討してみてみましょう!!

 

雨漏れ経年劣化をとめるには今すぐクリックしてください!!

 

魅力的なリフォーム事例を多数公開中【リショップナビ】でお見積り   

 

 

 

f:id:kokotiyoikurashi:20181115230205j:plain

あなたの新築デザインの一つの要素になる外壁材

帰ってくるたびに想う気持ち・・・

「立派なカッコイイ(可愛い)家だ(笑)」

友人から

「〇〇の家ってかっこいいよね!?どんな感じで選んだの?」

と、聞かれるかもしれません。

我が家の自慢ですよね(^_-)-☆(笑)

あなたの家の”顔”というべき外壁デザイン

選ぶ時には慎重になりますのでこのコラムではどのようにして外壁材を選んだらいいかご紹介します。

 

 

外壁材を悩んでいるあなたはこのようなお悩みではないですか?

  • 外壁ってどんなのがあるの?
  • 注文住宅を計画しているんだけど、何がいいのかな?
  • 外壁材の種類って沢山ありすぎて、わけわかめ(笑)
  • デザインにもこだわりたい!ただ値段が気になるよね。

設計士や営業マンと打ち合わせを進めていくうえで必ず「外壁材」を選ばなければいけません。

自分自身の意見とプロの意見を取り入れていけばきっとよりよい物ができるはずですが、その前にこのブログで予備知識を蓄えていきましょう。(^^♪

 

そもそも外壁材の役割とはなんですか?遮音、耐震性、耐水性、耐火性です。

外壁材のデザインと特徴の前にそもそもの役割をご説明します!

 

遮音性があるか?

生活をしていて、音は必ずでます。自室からも発生しますし外部からも音が聞こえてきます。

外壁材だけとっても遮音性に優れているかどうか、はっきりと変わります。

お客様をモデルハウスにご案内をし時に言われた言葉が

「この家、外からほとんど音が聞こえない・・・」

「外は雨が降っているし、交通量も多いのに・・・凄いですね!」

モデルハウスの外壁はALC(軽量気泡コンクリート)という外壁を使用していました。※後ほど詳しく説明します。

 

耐震性はあるか?軽い方が断然有利です。

地震の時に外壁材の重量は大いに関係してきます。

建物は軽い程、地震に有利と言われており、外壁材を選ぶ際にはここをチェックしましょう。

モルタル壁とサイデイングを使用した外壁では同じ面積でも重量がおよそ半分の差がでてきます。

この差が良く分かったのが1995年に起きた阪神淡路大震災です。

それまではモルタル壁が主流でしたが、この1995年頃サイデインングという外壁材がでてきました。モルタル壁と比較してサイデインングの被害はほとんどありませんでした。

 

耐水性はどうか?一長一短ALCの弱点です。

耐水性はどうか?この外壁材を選ぶことで重要なポイントです。

ALCは軽量気泡コンクリートなので雨に弱いのでそ耐水性がないので

専用塗料でカバーします。

もしあなたが杉板や木質系の外壁材を選んだとしましょう。そのままだと腐ってしまったり変色します。やはり塗料でカバーします。

 

耐火性はどうか?場所によっては使えない素材もあります。

耐火性も非常に重要ですよね。隣家からのもらい火なんて特に怖いです。

場所によっては使えない素材もあると書きましたが、ここで詳しく書くととんでもない文章量になってしまうので割愛しますが、実際に存在します。

簡単にいうと、都心部で「何も加工されていない木板」を外壁に使用することはできません。このあたりはプロがしっかりと把握しているので相談しましょう。

 

厳選した素材!これを選んでおけば失敗ない!4選

日本で多くの住宅に採用される「窯業系(ヨウギョウケイ)サイディング」

★デザインのバリエーションが多い(僕が知る限りダントツ多いです。)

★値段は約3,000円~10,000円(㎡)

 

 リフォームでよく採用されている「金属系サイディング」

★スタイリッシュなデザインが特徴

★値段は約4,000円~9,000円(㎡)

 

多機能な「ALC」へーベルハウスで採用されています。

 

 ★耐火性、耐震性が高くデザインのバリエーションがある

 ★値段は約6,000円~10,000円(㎡)

 

風格のあるデザインは特徴な「タイル」

★汚れに強く、見た目に高級感があります。

★値段は約9,000円~(ピンキリです)

 

まだ他にも種類がありますが、僕は上記の外壁材をおススメします。

ぜひいろいろと検討しましょう!

 

 

 

 



Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.