新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

サイディングの張替え費用ってどのくらいですか? 平均150万円~はかかります!

※この記事は2018年11月9日に更新しました。

f:id:kokotiyoikurashi:20180613004230j:plain

 

 

そもそもサイディングとはなんですか? 

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したものです。モルタルに比べて工期が短く、柄や色などのバリエーションが豊富なことから、窯業系外壁材が主流になっています。現在では、新築戸建ての10棟に7棟の外壁材が窯業系サイディングです。

 

もしあなたが外壁リフォームを考えていたらこのように想ったことはないでしょうか?

 

 「そもそも張替え費用ってどれくらいかかるのだろうか?」

「見た目が劣化したから綺麗にしたい!」

「今の外壁が木質系の素材だからメンテナンスが楽なサイディングにしたい」

 

と考えているあなたにおススメなコンテンツになります。

 

こんな人におススメです!

工務店やリフォームを検討段階中

・サイディングの種類が知りたい

・サイディングの相場を知りたい

 

 

"no-img2″
光之輔

外壁をそろそろリフォームしたいよな!

 

"no-img2″
真由

そうだね!今の家の外壁ってなんだう!?

 

"no-img2″
光之輔

「サイディングという外壁さ!見た目も綺麗だし、汚れにも強いよ!」

 

"no-img2″
真由

そうなんだ!でもどんな種類があるんだろう?

 

 

サイディングの種類

 

窯業系サイディング

金属系サイディング

 

があります。

 

ここでは窯業系サイディングをピンポイントに解説していきます。

 

3つの方法で外壁面積を試算!誰にでも測れることができる!?

 

・メジャーなどを用いて実際に測ってみる

・延床面積に係数をかけてみる

・図面を元に計算をしてみる

 

メジャーなどを用いて実際に測ってみる

これは単純に「縦×横=面積」で求めます。意外にうまくできれば簡単に測れます。

延床面積に係数をかけてみる 

延床面積×1.4と考えてください。これによっておおざっぱな面積を求めることも可能です。

図面を元に計算をしてみる

図面がある方は図面から面積を求める方法が実際の面積に近くなるでしょう。

 

外壁面積を試算した理由は相見積りをとった際に各リフォーム会社がしっかりと測定をして見積もり金額を算出しているか?が比較できるためです。

 

サイディングの相場とはいくらくらいですか?

窯業系サイディング:5000円(1㎡)

金属系サイディング:4000円(1㎡)

 

窯業系サイディングの場合、単純計算で120㎡の外壁面積だと

5000円×120㎡=600,000円

になりますが、あくまでも外壁材の本体の価格になります。 

外壁材以外にかかる費用はありますか?意外にもあるんです。

 

・撤去費用

・見切り材

・足場代

・コーキング代

 

例えば、今の住宅がもともと窯業系サイディングの場合、一度解体してから貼り直します。外壁面積約120㎡で費用は約150万円~程度かかります。

 

意外と多いですよね。足場を約1カ月ほどたっているので、その間は日当たりや風通しが悪くなります。工事の際はどれくらいの工期で工事がしてもらえるのか、しっかりと聞いてみましょう。

 

おススメのサイディングは厚み16mm以上!なぜ?外壁の施工方法が違います。

 

メーカーによってさまざまな色や柄パターンがありますが、僕は厚みを16mm以上を推奨しております。

 

実はサイディングの厚ってさまざまなサイズがあります。

一番薄いので14mmからあります。費用も一番お値打ちです。

 

しかし、僕は高くても16mmをおススメしている理由は・・・

 

14mmの場合、サイディングの止め方は「くぎ打ち」になります。

全くこれが悪い!とは言いませんが、長い時間がたった時、くぎ頭から雨水が侵入してくる可能性が大いにあります。

 

16mmの場合は、金具工法を採用したおります。止め方としてたは「引っ掛けて止める」というイメージになります。

 

くぎを使用しないため、そこから雨水が侵入することはありません。

実はコーキングは寿命が短い!耐用年数は~10年ほど!?

 

今から約20年~30年弱前の建物ですと、コーキングが劣化して、切れている可能性も十分あります。

 

コーキングは高価なものだと約20年弱持つと言われておりますが、「張替え」を検討されている方のご自宅はそもそも20年~30年程立っていると推測されます。

 

コーキングの切れをそのままにしておくことは一番危険です。

 

建物の中に雨が入ってくる可能性が高いため、雨漏れの原因になります。

 

雨漏れの原因の特定はかなり難しく、単純ではありません。

 

屋根から漏っているのか?

外壁から雨がつたって漏れているのか?

 

この探る作業が非常に難しいです。

 

ですので、サイディングの張替えまで費用がなくとも、コーキングの交換だけはできる限りしましょう!

お得になる!?張替の仕方

 

サイディングの見積もりは、どれくら費用がかかるのか、しっかりと相見積りをしましょう!

 

工務店や外壁屋さんでも同じ仕様でも金額がかなり変わるので注意しましょう!

 

なぜ!?そんなに変わるの?理由は・・・

 

工務店さんも外壁屋さんも、仕入れる商社が違えば、卸してくれる金額も違います。

 

外壁は面積が大きいのでその分金額は大幅に変わってきます。

じゃあ・・・!結局どこがいいのよ!?

 

やはり、施工実績が豊富なところが一つの指標になります。

 

さまざまな家を施工しているため、経験値が豊富。

商社との付き合いも長いと予測できるので、お値打ちに卸してくれる。

お客様の声はホームページに掲載されていたらなおよし

 

さまざまな会社があるので、口コミや施工実績などを参考にして見積もりをとってみましょう!


 

 

 



      Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.