新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

家の平均価格っていくらくらい? 1000万円台~3000万円台くらいです!貴方におススメな価格を算出します。

f:id:kokotiyoikurashi:20180605225033j:plain

家の平均価格ってどのくらいですか?と聞かれた時一概には言えませんが1000万円~3000万円ほどになるかと思います。と僕は答えます。

 

ではなぜそこまでのふり幅があるのでしょうか?

 

ローコストメーカーから大手ハウスメーカーの坪単価はまるで違う!?

 

1000万円なんかでできるわけないよ!と声が聞こえて聞こえそうですが、そんなこともありません。(土地代は別ですが・・・)いわゆるローコストメーカーに該当します。

 

 

1000万円台クラスだと注文住宅ではなくて、規格住宅が多いようです。

 

・規格住宅、仕様があらかじめ全て決まっており、外観・内装・間取りがセレクトタイプになっております。

規格化されている分、図面が最初から出来上がっているため、1000万円台でも提供が可能になります。坪単価は40万円ほどでしょう。

 

・大手ハウスメーカーはほぼ注文住宅のスタイルを提供しています。間取りも自由、仕様もいいですし、専属のプランナーもつくことがあるそうです。また多くのCMをだしており認知度(安心)もあります。

 

坪単価も60万円~80万円ほどになるでしょう。

 

ローコストメーカーと大手ハウスメーカーでは根本的に家づくりが違いますので貴方がどちらがよいかは自分たちの価値観に合わせて貰えればよいでしょう。

 実は家のお金はたくさんの項目がある。落とし穴に気を付けよう!

 

家というのは、○○円です!はい!これだけです。・・・というわけではありません。

 

具体的に

・建物価格

・宅地内水道工事

・地盤調査費

・地盤改良費

・外構工事

・火災保険

・登記費用

・住宅ローン諸経費

・設計料

・カーテン代

・引越し費用

 

まだあるかと思いますが、これくらいの項目がかかります。

 

よく営業マンが「弊社では○○万円です!」と言ってますが、大事なのは「どこまで入っていて」「どこが別途なのか?」「そして総額いくらくらいになりそうか?」この三点が非常に大事です。

 

以前別のハウスメーカーで打ち合わせをしていたお客様が嘆いていました。

それは、

 

営業マンが「坪単価いくらだから、建物は○○万円です。」

 

と言っていたので

 

「予算内に収まるな!」と安心していたそうです。

 

ですが、「これは別途です。こちらも別途です。」と後から言われたので予算に全く収まってきませんでした。

 

そしてやむを得ず、打ち合わせをやめたそうです。

 

坪単価もはっきり言って、メーカーごとに違います。

 

理由の一つとして、「どこまで入れて坪単価を算出しているか?」になりますので、詳

しくはそのハウスメーカーの担当者に聞いてみましょう。

 貴方におススメ!1000万円台の家づくり

 

1000万円台だからといって家づくりは不可能ではありません。1000万円台前半ですと先ほども書いたように規格住宅になりますが、今の規格住宅は万人受けをするプランとなっています。

人によっては使いやすく感じます。プランも一つではないと思うので、いろいろと見てみましょう!

1000万円台後半になって来ると、間取りも自由に書いてもらうことが可能です。安い家だから仕様や断熱材が悪いとは言えません。

 

各社独自の工夫をもたらしています。

 

一般的には、床は普通のフローリング、壁紙はクロス、キッチンやトイレ、お風呂は中グレード、扉はメーカー仕様となるかと思います。

 

ですが、安いから全く選べない訳ではありませんし、何よりも支払は一番お財布に優しいです。

 

ローンは極力減らしたい、家は建てたい、でも少しは拘りたい。そんな貴方におススメです!!

 

貴方におススメ!2000万円台の家づくり

 

2000万円台ですと、フルオーダーに近い家づくりが可能となります。例えば、扉もオリジナル建具をいれることも可能です。

 

また、こだわりの外壁、漆喰の壁、無垢のフローリング、グレードの高いキッチン、中庭がある家などなど

 

拘りがつまった家づくりが可能となります。

 

「どうせ高い買い物をするんだから、自分達が気に入った家にしよう!」と考えている方におススメです!!

 

貴方におススメ!3000万円台の家づくり

 

3000万円台ですと、有名な建築家、大手ハウスメーカーのフルオーダー専門の設計士に頼むことが可能です。

 

家もいわゆる、豪邸に近い感じになってきます。

具体的に、建材でもかなり高価な御影石を仕様したり、最高級グレードのキッチン、お風呂などをいれることが可能です。

 

無論、これは単世帯だけの話なので、二世帯住居ですと見た目は2000万円台クラスの家になるでしょう。

 

このクラスのおススメは「可能な限り、わがままを言える家づくり」ができますので、本当に拘りたい方におススメです。

 

      Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.