新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

住宅の坪数はどれくらいがよいか?迷ったら35坪!

そもそも坪数とは何?

f:id:kokotiyoikurashi:20180604222717j:plain

 

よく建物の広さを表す値が坪数といいます。1坪の大きさは畳2帖分の広さになります。

畳一枚のサイズが幅910mm×長さ1820mmの長さになっておりますので、1坪は幅1820mm

長さ1820mmの大きさになります。

ハウスメーカー工務店で「坪単価はいくらになりますか?」という言葉がありますが、

この指標となるのが坪です。

 

例35坪×55万円(税抜)=1925万円(税抜)

 

こんな感じに簡単に計算ができます。一つ覚えておいても損はありません。

 

坪数に迷ったら、とりあえず35坪を基本に考えていきましょう!

 家の間取りを考えるにあたって基本的な考え方として35坪から考えていきましょう。

35坪でどれくらいの大きさができるか。

 

 

4LDK

・和室4.5帖から6帖

・リビング・ダイニング・キッチン15帖

・寝室8帖

・子ども部屋×2 6帖

・大き目のクローゼット

・お風呂、トイレ×2、洗面室

 

だいたいこのくらいの部屋数と広さが確保できます。

もちろん土地の形や、要望がもっと広かったり、二世帯住居を希望の場合は坪数が変わってきます。

この35坪がだいたい日本の今の住まいの基本的な広さになります。35坪を基本に部屋を増やしたり、減らしたりするとおのずと坪数が決まってきます。

 

車は2台以上停めたいんだけど・・・パズルの要領で大きさを把握しよう!

 

f:id:kokotiyoikurashi:20180604222951j:plain

さて坪数はなんとなく分かったが自分の敷地、またはこれから購入する土地の大きさで車ははたして停めれるか、分からないというお客様は非常に多いです。

 

しかしご安心ください。簡単にわかりやすく解決できます。

 

まず用意してもらうのは、紙とペンです。

そこでだいたいの線でいいので敷地をかいてみましょう。道路の向きはどちらか?敷地の形は長方形か正方形か、三角か?

 

書く際に気を付けてもらいたいのは1m=1センチを基準に考えましょう。※あまりにも適当だとあてにならないためです。



可能なら自分の敷地の長さがわかる資料(測量図)などがあればそれを参考にしましょう。

ないようだったら、スケール(メジャー)を購入してだいたいでいいので測ってみましょう。

 

だいたい敷地は書けましたか?

 

次に建物を書いて見ましょう。

 

9.1センチ×6.4センチの箱を書きましょう。これが約35坪の2階建ての大きさになります。

 

敷地と建物が書けたら必然的に土地の余白が生まれてきます。そこに2.5センチ×5セン

チの箱を書くとこれが駐車場の一般的な広さになります。

※セダンから軽自動車までおけます。

 

この2.5センチ×5センチの箱が2個かけたらこの敷地には駐車場が2台は作れるという感じです。

 

またまだ余白がある場合は、庭を作ったり、車をもう一台停めることも可能になります。

 

35坪は分かったが、見るからに土地にそんな余裕がない!じゃあ縦に伸ばしましょう!

 

土地の広さや、建物を35坪を基準に考えることは分かったが、そもそもそんなに広い敷地じゃない。

 

都心部や、俗にいう狭小地はこれに該当しますね。

 

その場合、2階建てではなく3階建てという感じに上に伸ばす必要性があります。これはさすがに工務店ハウスメーカーの人に書いてもらったほうがいいかもしれません。

 

自分でも書けないことはないですが、なかなかイメージがしづらいかと思うので、プロに任せましょう。

 

まとめ

 

坪数を把握することで、自分たちがどれくらいの広さが必要になるのか、漠然とした想いから、明確になります。

 

土地の形状が複雑だったりすることもあるので、先ほどのパターンが全てあて余るとは限らないので、一度自分たちで情報をまとめて、それをプロに相談しましょう。

 

僕も相談にのりますので、お気軽にお問い合わせください。









      Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.