新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

親孝行したい人必見!!断熱リフォームはいかがですか?

f:id:kokotiyoikurashi:20181016230307j:plain

このコラムでは実家のリフォームをお考えの方におススメのコンテンツになります。

 

 

 

実家に帰省した時にこのように想ったことはないでしょうか。

「実家が古くなってきたからリフォームをして暖かい家にしてあげたいな・・・」

「水廻りが古くなってきたから水廻りを新調してあげたいな・・・」

 

本当は親と一緒に暮らしてあげたい、しかし諸事情で一緒に暮らせない・・・

そんなご家庭は非常に多くあるかと思います。

 

僕も親と同居をしていません。たまに家に帰った時にリフォームができたらいいのにな・・・と感じていました。(※2017年にリフォームしました。)

 

このブログを書こうと思った理由は、

「親に安心して住んでもらいたい・・・」

「暑い!寒い!家だったから快適な家にしてあげたい・・・」

そのように想ってみえる方はきっとみえるはずです・・・

僕はいつも実家に帰るたび想っていました・・・

だからこそ少しでも多くの方に役立ててもらえたら嬉しいです。

僕自身の「体験談」「本職の経験」をもとに皆様にお届けします。

 実家に帰ったとき、親の元気な姿をみると「ホッ」とすると同時に

「あー帰ってきたんだな・・・」と感じますよね。

「ずいぶん古くなってきたよなこの家、そろそろリフォームをしないか?」

と息子さんが親御さんにいったとします。

「この家にはもうお金かけないよ、もったいないしさ!」

とやりとりがあるかもしれません。

しかし、息子さんは

「もっと快適な家だったら、両親も安心してくらせるのにな・・・」

と感じているかもしれません。

そこでどのようにしたら快適で安心して暮らせる家になるのでしょうか?

「断熱リフォーム」という方法をおススメします!

断熱材を入れて「はい、おしまい!」という単純なものではありません。

詳しく説明していきます。

例えば、家全体をリフォームする場合、広さや築年数、リフォーム内容によって変わりますが、坪単価にすると戸建ての約40万円~程かかってきます。

※坪単価とは?こちらのブログをみてください。

www.kokotiyoikurashi.com例えば50坪の家としましょう・・・部屋数は5LDK程度になります。

単純計算で50坪×40万円=2000万円

になる計算です。

2000万円をポン!と払えるご家庭の方はほとんどいません。

むしろ2000万円あったら自分の家が買えてしまいます(笑)

 

2000万円設定は非現実的ですし、親も「やめてくれ!」と言ってくるかもしれません。

いかにお値打ちにリフォームしたのか?130万円でできる!?

実際に僕の実家(中古住宅を購入、リフォーム)に取り入れた手法なのですが、

「断熱材をしっかりいれて部分的に新築同様の性能を作る」ということになります。

イマイチわからないと思いますので具体例をだします。

一日に過ごす場所はどこが多いでしょうか?だいたいLDKが一番多く時間を過ごすといわれております。

でしたら、このLDKだけ新築同様にリフォームができないか?

部分的に新築同様に性能をあげることに成功しました。

床や壁を壊さずにその上から断熱材(スタイロフォーム)を敷きコンパネで床や壁を作りました。

あとは仕上げのフローリング、壁紙を張って性能も見た目も部分的に新築同様になりました。

リフォームでかかった費用を大公開します!LDKのリフォームで130万円!

★材料50万円

コンパネ3*6*12mm 45枚

胴縁 10束

断熱材(スタイロフォーム)60枚

フローリング15坪

巾木:15m

壁紙:230m2

既存ドア撤去、新品ドア取り付け

★人件費30万円

1日2万円×15日=30万円

★電気工事20万円

既存電気工事

新設電気工事

★諸経費30万円

ざっくりとですがこれくらいの費用がかかりました。

我が家の実家はLDKだけで130万円に収まり、かなりお値打ちにリフォームができたのではないでしょうか。

しかしこのリフォーム、デメリットがあるのです。それは・・・部屋が小さくなります。

このリフォームの特徴は中を壊さずにリフォームするため解体作業がほとんどありません。

しかし既存の家の中にさらに増して壁や床を作るため部屋が小さくなります。

この手法を用いると、小さな空間はさらに圧迫感のある印象になってしまうので

このリフォーム手法は大空間の部屋におススメをします。

 

むろん部屋の広さ、築年数によっても費用は変わりますので上記の130万円は参考金額にしておいてください。

このリフォームの親の感想は・・・

 

「冬は本当に暖かいし、夏は冷気が逃げないから凄く快適・・・」

「お父さんはここでよく寝落ちしているわ(笑)

LDKがすごく素敵だから気軽にママ友を呼べるわ!」

 

と教えてもらいました。

本当にこのリフォームをして良かった・・・心からそう想いました。

まだまだ恩返しができたわけではないでしょうか、少しは親孝行ができたのではないかと思います。

 

このようにリフォームを通して

「親に安心して過ごしてもらいたい」

「暖かい家に住んでもらいたい」

と考えている方もいるかと思いますのでぜひ親孝行をしましょう!

 

親孝行リフォームをしてくれるところはこちら☟

【親孝行リフォームするならリノコにおまかせ】  

 

      Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.