新しい家・古い家~ここちよい暮らし~

注文住宅や中古住宅の購入、不動産、賃貸マンションなどについてお得な情報などを発信していきます。

MENU

古民家の外壁をDIY!初心者でも上手くいく8つの施工手順

f:id:kokotiyoikurashi:20190520200508j:plain

居心地よい暮らしの専門家のtentenです!

 

「よし!古民家を買ったぞ!!

金をかけたくないから自分でリフォームしちゃおう( *´艸`)」

 

と考えている貴方このブログは必見です。

 

このコラムでは

  • 素人でもポイントを押さえれば自力でリフォーム可能
  • 外壁をリフォームする際に必要な工具や材料を紹介

 

  • 外壁材を選んでみよう!おススメは羽目板!!
    • 足場を組むもしくは脚立を2つ用意して足場板をわたす
    • 既存の外壁がオンボロだったらバールでこわす
    • 透湿防水シートを張る
    • 通気胴縁(つうきどうぶち)を縦もしくは横にはる
    • 外壁の羽目板を上から順番に貼っていく
    • ペーパーをかける
    • 外壁用の塗料を上から塗っていく。(1回目)
    • 外壁用の塗料を上から塗っていく。(2回目)
  • 必要な工具リスト

 

続きを読む

リゾートスタイルの空間はDIYできるか考察してみた!

f:id:kokotiyoikurashi:20190513231041j:plain

居心地良い家づくりをする専門家のtentenです!

 

突然ですが、皆さんリゾートスタイルってなんだか響きが良くないですか?(笑)

 

まずはイメージ画像をどうぞ!!

f:id:kokotiyoikurashi:20190513214313j:plain

引用:http://www.asian-style.jp/

f:id:kokotiyoikurashi:20190513214616j:plain

引用:https://aflat.asia/article/1561/index.html

 

僕はリゾートスタイルにとても憧れます(笑)

特にバリ風のインテリアやアジアンテイストが大好きです。

 

この記事は「オシャレなインテリアコーディネート!」という記事ではありません。

いかにして今の住まいをDIYでリゾートスタイルにできるかどうか考察するのが目的になります。

 

本記事では

  • DIYでリゾートスタイルを考えてみる
  • アパート経営の方必見!内装をリゾートスタイルにDIYはいかがですか?
  • DIYでできる豊かな暮らし!

 

  • DIYでリゾートスタイルを考えてみた結果・・・
    • 庭に広いウッドデッキを作ってみる
    • 壁を作ろう!目隠しフェンスで視界をシャットアウト
    • 観葉植物をおこう!!緑をいい感じに配置!
    • 休憩するための屋外ソファーを設置!
    • 極め付けは家庭用ジャグジー!!
    • これらを組み合わせていくとこんな感じの空間になります。
  • アパート経営の方必見!内装をリゾートスタイルにDIYはいかがですか?
  • DIYでできる豊かな暮らし!

 

続きを読む

プレハブをリフォームして魔改造・・・まとめ!

f:id:kokotiyoikurashi:20190512151105j:plain

心地よい暮らし専門家のtentenです。 

 

みなさんプレハブってご存知ですか?

f:id:kokotiyoikurashi:20190512125740j:plain

 引用:http://n-prefab.com/prefab/works/233

 

プレハブとは・・・

建築物の一部又は全ての部材をあらかじめ工場で製作し、建築現場で建物として組み立てる建築工法である。近年の建築物には多かれ少なかれ工場で生産された部材が用いられているが、従来の建築工法に比べて工場生産の部材を利用する割合が大きい工法に対して用いられる

by Wikipedia

 

最近では・・・

  • 建設業の仮設事務所
  • 勉強部屋の増築
  • 倉庫などの物置にしようしたり

使用用途においてさまざまに利用できます。

 

プレハブは比較的に安く仕入れることができるのでリフォーム費用をお金をかけれます。中古でも物によりますが10万円程から仕入れることができるのでおススメです。

 

本記事では

  • 用途に合わせて使用紹介
  • アッと驚くリフォーム内容
  • コストを下げて心地よい空間の作り方紹介

 

 

  • 物置に使用するケース
  • 隠れ家、作業部屋を作る場合は魔改造
  • 美容院やカフェなどの店舗はプレハブ&コンテナハウスが増えています!
    • 住居としてのコンテナハウス
    • プレハブ工場をリフォームして美容院に
    • プレハブをオシャレにリフォーム
  • 気になる価格は・・・目安50万円~
    • もし普通に6畳用の部屋を増築する場合
  • まとめ:用途によってはプレハブ&コンテナハウスが超おススメ!

 

続きを読む

予算オーバーにならないために!リフォーム依頼する5つの鉄則!

f:id:kokotiyoikurashi:20190501233327j:plain

居心地よい暮らしの専門家のtentenです!

 

「さーて!我が家もいよいよリフォームするぞ!!」

頭金も用意したし、ローンも組んで新築みたいになったらいいな・・・

と思いを描いている方・・・

 

ちょっと待った!!!

 

リフォーム依頼する際に予算オーバーって気になりませんか?

ついつい・・・オプションで高額な機能を付けてしまう。

「ここも直したい!こっちも直したい」と追加追加で予算オーバー

理想のリフォームを思い描いたらまさかの500万円オーバー

 

このような感じで予算オーバーすることはものすごく多いのです。

むしろ予算範囲内でリフォームするほうが珍しいです・・・

 

このコラムでは

  • リフォームを予算内で収める業者の選び方
  • 予算オーバーをなくす5つの鉄則を大公開
  • もし予算を超えてしまったらどう対処するか?

 

  • まずは徹底的に調べてリフォーム会社を選ぼう!!
    • 地場の工務店、大手メーカーのホームページを確認
    • プランを頭のなかで想い描いてみよう!
    • リフォーム費用を一覧でチェック!
  • 予算オーバーをなくす5つの鉄則を大公開
    • 仮説の見積もりを作る
    • 実際の見積もりと比較する
    • 譲れるポイント譲れないポイントを明確にする
    • 予算に合わせてた見積もりとワンランク上の見積もりを比較する
    • 見積もりを再調整してもらい、予算よりもやや気持ち低めに設定する
  • もし予算を超えてしまったらどう対処するか?
  • まとめ:予算オーバーは家計の圧迫でしかありません

 

続きを読む

リフォームの施工ミスが発覚した時に読むブログです。

f:id:kokotiyoikurashi:20190421193801j:plain

住まいのコンシェルジュtentenです。(^_-)-☆

リフォーム工事で気を付けなければいけないのが施工ミスです。

 

例えば・・・

リフォーム工事中

・思っていたのと違うところに施工されていた

・色が違う・・・

・打ち合わせして決めたのに、欲しかった機能がついていない

 

引き渡し後、住んでから・・・

・床なりがひどい・・・

・水漏れがしてきた・・・

・壁紙が剥がれてきた

 

施工ミスを事前に防げれば間違いないのですが、今回は起きてしまった時の対処方法を大公開します。

 

施工ミスで困っている方におススメです!!!

 

本記事では

・施工ミスが発覚した時の対処方法を大公開

 

  • 施工ミスが発覚した際における各対処方法
    • ケース1:壁紙や床の色、カラーが違っている場合
      • まずは打ち合わせした時の控えや記録があるか?探してみよう
      • 記録がない場合どうするか?お互いの意見を整理しましょう。
      • 根気よく説得すればわかってくれます。あなたはお客様だから
    • ケース2:水漏れや雨漏れがする緊急事態の場合
      • 水漏れの場合
      • 雨漏れの場合
    • ケース3:あとから気づいたスイッチ、コンセントの位置の違い
      • 2パターン存在します。妥協して若干値引いてもらうか?やり直してもらうか
    • まとめ:施工ミスはあってはならないが、リカバリーは十分にできます。

 

続きを読む

大和ハウス工業のアパートが建築基準法違反!建築業界の不振!

f:id:kokotiyoikurashi:20190413112354j:plain



本日はマジメにお届けします!

tentenです!皆さまこんにちは!

レオパレス21に引き続き大和ハウス工業も建築基準法違反をしてしまいました。

 

www.kokotiyoikurashi.com

実際にどこをどのように違反したのでしょうか?

 

  • どこが建築基準法違反なのか?まとめてみた。
    • Twitterの反応は??
    • 利益追求・・・その限りです。
      • 建築基準法に満たない柱を使っていた。
      • 基礎の強度が足りない・・・
    • 氷山の一角です!今後も違反の可能性は大!

 

続きを読む

中古住宅の値引きを失敗させないために!奥の手3選!

f:id:kokotiyoikurashi:20190405005014j:plain

皆さんこんにちは!

居心地良い家づくりをする専門家のtentenです!

 

皆さん、中古住宅の購入の際に少しでもお値打ちにGETできればいいですよね!

値引きの金額が50万円なのか100万円なのか・・・

値引きの金額が多ければ多い程、嬉しいですよね。

 

もし100万円程お値打ちになれば、新居の家具家電一式が購入できます!

 

ですが、

「中古住宅の値引きなんて本当にできるの?」

と声が聞こえてきそうですが、

結論から言うと

できます!というかそれくらい不動産業界では普通です!!!

 

本記事では

・失敗しない中古住宅の値引きの仕方

・少しでもお値打ちに購入できる策略を伝授

・値引きのボーダーラインを見極める

 

  • 失敗しない中古住宅の値引きの仕方
    • 奥の手1:担当営業マンと信頼関係をつくる。
    • 奥の手2:狙うは一般媒介の家
    • 奥の手3:値引き交渉の材料を準備しよう!

 

続きを読む

ボロ物件の購入の仕方!これを見ればOK!

f:id:kokotiyoikurashi:20190331210801j:plain

居心地良い家づくりをする専門家のtentenです!

 

つい最近はボロ家の再生方法をお伝えしました。

www.kokotiyoikurashi.com

 

「うん・・・ちょっと待てよ・・・」

 

購入の仕方(目利き)は詳しく書いていないじゃないか!と思い本日はボロ物件の購入の仕方を徹底的に網羅して書いていきたいと思います( `ー´)ノ

 

本記事では

・ボロ物件の購入の仕方

・ボロ家の目利き

・立地条件の目利き

 

  • ボロ物件の購入の仕方
    • まずは市場リサーチ
    • 実際にボロ家を扱っている不動産にいってみよう!
    • 最初から全てが上手くはいきません。10件中1件で当たりかな?
    • 不動産屋さんに教えてもらおう!
    • ボロ物件の最低限のポイント!
      • 水洗トイレであるか?
      • 全体的に家が傾いていないか?腐食具合はどうか?
    • 購入目利きの仕方
      • 立地条件はよいか? 
    • まとめ:購入のポイントは物件を何回も見る!

 

続きを読む

ボロ家再生の超具体的なリフォーム方法!!

f:id:kokotiyoikurashi:20190331124549j:plain

居心地良い家づくりをする専門家のtentenです!

 

ボロ家投資をご存知でしょうか?

ボロ家を購入して、お金を最小限にとどめリフォームすることです。

リフォーム費用はおよそ10万円~500万円と最小にとどめ、利回りを重視する不動産投資スタイルになります。

しかも利回りはやり手の方で驚愕の20%以上~となります。|д゚)

 

利回りとは・・・

f:id:kokotiyoikurashi:20190331113901p:plain

引用:https://www.chintaikeiei.com/kei_rimawari/

いかに20%というのが凄い数字みてわかってもらえるでしょう!

100万円の物件を購入して150万円かけてリフォームして年間5万円で貸し出すことができたら・・・

 

計算式:満室条件(戸建てなので1室と計算)

■先行投資(支出)

本体購入費(100万円)+リフォーム費用(150万円)=物件本体(250万円)

■年間の収益(収入)

月々5万円で貸し出すと・・・

月々家賃(5万円)×1年(12ケ月)=年間(60万円)

■利回り

60万円÷250万円=0.24

0.24×100%=24%

なんと約4年で投資した物件費用を回収ができてしまいます!!

 

 本記事では

・ボロ家投資の始めはどうやってするの?

・ボロ家再生の超具体的なリフォーム方法

・ペンキの比較をしてみよう

 

  • ボロ家投資はリスク&敷居が低い!
    • 今ボロ家投資が熱いわけ・・・
    • ボロ家再生の超具体的なリフォーム方法
      • プロとセルフで工事をする個所をはっきりとわけましょう!
    • ペンキ比較をしてみよう
    • ペンキを実際に塗ってみよう!

 

続きを読む

築10年の中古住宅は買って得・見なきゃ損!驚きの理由とは

f:id:kokotiyoikurashi:20190328214337j:plain

居心地良い家づくりをする専門家のtentenです!

 

突然ですが、築10年の中古住宅の印象ってどうですか・・・?

 

・まぁ、年月がそこまでたってないからいいんじゃない・・・

・なんだか全体的に古い印象がある・・・

・新築買いたいけど・・・予算が・・・

 

とこんな感じであまりいい印象ではないかもしれません。


しかし私tentenからすると・・・

 

「お!!築浅の物件じゃん!超ラッキー!!」

と感じます。

なぜ「超ラッキー」なのでしょうか・・・

 

  • 耐震性能:2000年基準に対応しています。
  • 購入費用は超お得!:築10年で価値が半額
    • シュミレーションをしてみよう!
  • 機能面:リフォームで現行の設備を搭載!!
    • おススメのリフォームはこれだ!
      • リフォーム費用を計算すると約500万円程です。
  • 費用面:中古住宅1700万円+リフォーム500万円
  • なんかいいことづくしだけどデメリットはないの?
  • 実際の施工事例を見ればあなたも納得!
  • まとめ:買うのなら築浅がベスト!

 

続きを読む
Copyright © 2018 新しい家・古い家~ここちよい暮らし~All Rights Reserved.